Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ボンジュール!パリのまち (LEE) 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
qrcode

ASAHIとりごと♪

<< おひなさま♪ * main * 想い出深い…♪ >>
flower
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
flower
やっぱり原発は反対・・・!
 今日は震災からちょうど一年経った日でした。
思い出すと、ちょうど去年はまだベルギーにいて、
引越しの準備まっ最中。
突然の悪夢のような知らせにめまいがしそうだったのを思い出しました。
ベルギーではずっと日本のニュース。
もう早い段階から原発の放射能の危険性をクローズアップされていた報道がずっと続いていました。
そして、日本の新聞の写真。
今も頭にこびりついていて離れません。
がれきの中はだしで泣き叫んで座りこんでいる若い女性の姿。

去年の春は心の中にもやのかかったような手放しで
久しぶりの日本を喜べる気持ちでは正直ありませんでした。
壊れてしまったものは再度作り直そうという力はある。
でも今だ終息できていない原発の状況が完全に枷になっています。
今一度同じくらいの地震が一度でも起きたらもう日本は完全にダメだろうと思うのです。
ほぼ一年たつのになにもいい方向には進んでいない。
ゴーストタウン化した場所が存在する限り
終息したなんていえない。
(終息宣言なんて出している気がしれない。)

もし、私が福島県民だったらなんの責任もとれていない東電、国を憎んでも憎みきれないと思う。
民主、自民なんて関係ない。
国会で居眠りしたり、野次しか飛ばせないみっともない政治家は
そこに座る資格も、税金を給料としてもらう資格すらない。
こんな時だからこそ、
国民から代表としてお金をもらっているんだからこそ
もっと東北の状況を私財なげうっても見に行くべきだし、知るべきだし、
助けるべきではないの??
何のための国の代表なの・・・・???何やってるの??
原発を安全だとして簡単に取り込んだ政党は当時の科学者の人たちの
意見を軽く見て容易に国民の税金を使ってとりいれたと
新聞の記事で読みました。
その責任はどう取るの?
経済が・・・なんて馬鹿言ってんじゃないわよ。
現実を見ろって言いたい!!!
「あんたたちは原発の側に住めるのか!自分の大事な家族を住まわせることができるのか?」
聞いてみたい。

いつ大きな地震がやってくるのか分からないこの土地で
原発は、必要なものでは絶対ないと思います。


補償を税金を上げることによって賄おうとするのもそもそもおかしいとも思う。
国民は国民なりに何か出来ないかと考えもしている。行動もしている。
国民ばかりに負担をかけないで、
政治家も痛み分けするべきなんじゃないかと思うのですが・・
東電上層部、原発にかかわった大物政治家、今まで味わった甘い汁を
ちゃんとした形で被災地の人たち、土地に返すべきなのではないのでしょうか?
それが人間としての責任の取り方ではないのかなと思うのです。

津波、地震、それらは自然災害。
原発は人災。明らかに人災。
もう許してはいけないし、続けてはいけないもの。
日本の残されている美しいもの、子供たちの未来、これ以上汚してはいけない。
壊してはいけない。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
ちょっと大胆に書きすぎちゃったかなあとも思ったのですが、
自分の考えを書く私のブログだし、書いてしまいました。
その時、その時の自分の気持ちも大切にしたいので・・・

東日本大震災で亡くなった方々へのご冥福をあらためて心からお祈りいたします。
日記 * 23:37 * comments(4) * trackbacks(0)
flower
スポンサーサイト
- * 23:37 * - * -
こんばんは
そうですよね。国会議員がもっと頑張って
ほしいですね。公務員の給料は下げるが
自分たちの給料ことは一切言わない。また、
地方の議員削減しているのに国会議員を
削減しない。率先してやる人がいないのが
腹立たしいですね。
htanisan * 2012/03/12 10:32 PM
そうなんですよね。
なんだかおかしいことばかり・・・

htanisanさんみたいな方が
国会議員になっていただきたいくらいです。
一度今の国会議員の方全員やめていただいて
市民の中から選出された方で本当の意味での国作りをしてもらいたいです。
あーたん * 2012/03/17 8:54 AM
こんにちは。久しぶりにコメントさせていただきます。昨日ある講演会に行き、『あかつぶ缶バッジ作戦委員会』を知りました。
私も何かできることはないかと思っていたので、ブログ等のぞいてみてください。
お会いできればバッジも購入してきたのでお見せできます。
雪 * 2012/04/08 2:12 PM
雪さん>
お久しぶりです♪
ありがとうございます!私ももう少しこちらの活動などをブログなどでいろいろ見させていただきますね♪
教えていただいてありがとうございました♪
あーたん * 2012/04/25 5:38 PM









http://asahia.jugem.jp/trackback/838